世界の中心は君なのかもしれない

俳優の青木玄徳さんのヲタク

独り言

もやもやすることだってある

都民のフォロワーに勝手に嫉妬することだってある

上京するって言っても反対する親にイライラすることだってある

ろくに仕事が続かない自分にイラつくことだってある

減り続ける預金と使い勝手の悪いクレカにイラつくことだってある

 

イラついてばっかだな。更年期かな?

 

あ、半年経ちました。この半年ほど遅く感じた半年はないですね

 

今日も明日も

 

生きてる!なんとか生きてます。

報道後推しの顔が見れない病気にかかって1ヶ月経ちました。

今はなんとなくだけど見れるようになった

闇金ドックス8.9発売のお陰だね!ありがとう闇金ドックス!

推しの過去作品漁ってるとね、意外と殆どの公演に入ってたオタクだから(突然のマウンティングじゃないよ)

あーこの時噛み噛みで笑ってたな〜とか、この時可愛かったよなあ(役が)とかあーガチ恋待ったなしだわ~とか、特撮はチケット戦争ファイナルしか取れなかったなあとか色々思い出が溢れてしまってね

7年間ってでかいんだなって思いました。

7年間、全ての舞台を、映像をイベントを見たわけではないけども、特にこの2年半は

まあ楽しく無理なくオタクライフを送ることを目標に一応掲げてたんですけど、

それでも通いたかったし、通えるオタクが羨ましかった。ってのも本音です。

こんなことになるならもっと頑張ればよかったなあ

 

今日も明日も好きだから、一生好きだと思う

推しの拘置期間が終わった(推測)

多分今日、推しの拘置期間が終了した。

48時間以内は弁護士以外と面会できない、10日間は拘置される。となると多分今日推しは久しぶりの外の世界に触れることになる

気付けば4月中旬も終わりに差し掛かろうとしていて、気付けば事件から2週間が経とうとしている。あまり実感はない。

ふわふわとした感覚で、時折泣きそうになりながらも私は毎日を過ごしている

『推しがいなくても、世界は回っている』このことを痛感させられた2週間であった。

出る予定だった舞台「メサイア」は公演が始まり、推しの役であった園之人はドルチェスター時代の先輩である村上幸平さんが演じることになり

闇金ドッグス8は、舞台挨拶こそ中止したものの1週間限定公開(レイトショー)される事になった。

駆けはやぶさひと大和の円盤は、予定通り(少し内容を変えて)出る予定である

パタリロ!は何も言わない

恋のしずくも、今のところ予定通り公開される予定らしい

多分青木玄徳関連作品達の多くは刑期が決まった時に何かが起こるのだろう

販売延期、販売中止、公開延期、公開中止

 

もっと上に立てる人だったな、と贔屓目だけどそう思っていた。いつもすごい姿を見せてくれて、毎日かっこよさ更新して、毎日好きが募って

そういう好き。は全部推しが推しだったから貰えたものだ。推しだから

米津玄師のLemonという曲の歌詞の中に

「自分が思うほど、恋をしていたあなたに」という歌詞がある。

ストン、と心の中に入ってきた。ああ私恋してたんだなって、ガチ恋でもリア恋でもないけども、恋をしてたんだなって。恋すると毎日キラキラして楽しいっていうじゃん。それがずっと続いてた。ああわたし推しに恋してたんだなって思った

ブログのタイトル通り、世界の中心は君なのかもしれない、なんてね。冗談交じりで決めたタイトルに泣かせられる日が来るとは思わなかった。

拝啓推し様

まだわたしにとってあなたは世界の中心で世界一好きな人です 敬具

推しが逮捕された

 

4/6、怒涛の1日だった。まず最初に推しが所属事務所を退社、フリーランスとして活動していくことが決まった。スタッフTwitterができた、舞台『野球』への出演が決まった。ここまではよかった。まだよかった。

俳優、青木玄徳(30)を逮捕。わいせつ致傷罪

訳わかんなくなった、逮捕って。おい。ねぇ。頭の中はパニックだった。

その後すぐスタッフTwitterが消えた。報道番組で推しが連行される姿が報道された。過去に出た作品のキャラクターショットまで出た

舞台『野球』から推しの名前が消えた。メサイア降板が決まった。闇金ドックスの舞台挨拶中止が決まった。ああ、現実なんだって思った。

逮捕されたのは現実だった。

まだたくさん作品が控えてた。メサイアでは共演者からつねくんとお芝居できる事が本当に嬉しいと言われていた

映画『恋のしずく』は大杉漣さんの遺作だった

闇金ドックスはシリーズが続いて、あと1作で10作目だった。

まだまだ公開してない作品が推測でも4作はあった。牙狼の映画も公開はしたけども…って感じになってしまったし、よりによって1番最悪なのがデビュー作であるテニミュが廃盤になるかもしれないという懸念もある。

2月に出た駆けはやぶさひと大和も、3月に出たパタリロ!も秋に公開される映画パタリロ!もまだ円盤化してない牙狼も、たくさんある。たくさんありすぎるのだ。

 

いまどんな気持ちなのかというと、待ち続けるという思考回路なのだ。笑ってくれ。笑い飛ばしてくれ。戻ってくる確証なんてどこにもないのに、戻れるのかわからないのに、でも推しが戻ってきてくれることを望んでいる。望み続けてしまう。だってもったいないから、あんな人二度と出てこないから、世界の中心だから、諦めることなんてできない。できるわけがない。被害者に謝って、関係各位に謝って、損害賠償とか色々考えて、俳優やんなきゃ生活できないってなったら戻ってきてほしい。戻ってきてくれたら全通するから、オタクができることなんてそれしかないから。オタクなんて一瞬とか言ってたけど気づいたら7年経ってた

31歳の誕生日もお祝いしたかった、もっとたくさんの役柄に出会いたかった、上に立てる人だった。すごい人だった。全部過去形なのが悔しい、辛い。

 

今言えるのはこれだけ。またいつか俳優として戻ってきてほしい。これだけ。何年経っても待ち続けます

 

推しのファン、地方に来ない

推しのファン全てに言えることではないけど
私の推しのファンは地方で興行される作品にあまり足を運ばない。直近だと8/1にありますね。来るって言ってるオタクあまり見かけないです 。わたしが情弱なだけな気がするけども

関東でイベントがあったり舞台があったりするとおまいつのオタク達がたくさん来るのですが
関東から離れたら、そこはもうガッツと軽率オタクと推しくん〇〇来るしいく~っていうオタクだと思います。推しの地方ファン私地方在住ですけど記憶力が良くないので覚えてないです。
関東に住んでる人って羨ましいなって思います
交通費払わなくていいし(電車位)舞台挨拶とかホイホイ行けるし。いや知ってるけど、地方でもガッツの子
でもやっぱ関東から離れると一気に減るんですよね。推しのファン。なんでかなぁ。
学生とかなら仕方ないのかもしれません。親厳しいとかね。都内住んでても遠征はだめだよ🙅って言われてる人も沢山いるでしょう。
でも社会人ならやりくりしたら行ける気がするんだ。私の持論だからそこは人それぞれあるだろうしノータッチでいて欲しい
関東からなら新幹線で大阪名古屋気軽に行けるって思うんだけど。日帰りで
私みたいに九州の僻地に住んでるわけじゃないんだし
こういう所でも出ちゃうよね、地方コンプレックス
地方コンプレックスって言葉作った人天才だと思う。私は地方コンプレックスです。塊です。
でも地方でやる作品とかイベントにもっと足を運んで欲しいなーとか思ったり思わなかったり
接触だと皆気軽に行くよね!接触のフットワークほかに活かせる場所あるんじゃないかな?とこの前FCイベントがあったんですけどお前誰やねんってオタク結構いたので思ったりもして。地方の僻みです。聞き流してください

接触だけくるオタクの謎

私が地方勢だから思うところがあるんだと思うのですが、オタクで舞台には行かない(行けない)のに接触となると現場まで足を運ぶオタク、どの若手俳優オタクの中でも一定数いると思うんですけど気のせいですかね

東京でしか行われない舞台等には行けないよ〜地方だし(> <)そんな交通費払えない(> <)って嘆く割に接触だと行く~ってなる人。結構地雷です。てか基本通ってるオタクからしてみたら地雷じゃない??テ〇ミュオタクとL〇H(TAKA〇IRO)レベルの地雷じゃない?←

どの俳優オタクでも一定数はいるよなぁ、接触厨…謎な存在だ…

関東という地に甘えてるオタクも苦手なんでそれはなんとも言えないんですけど。東京公演以外は入らない関東勢。でも生まれた場所が関東なんだから生まれた時から勝ち組だと認識してる。勝手に(笑)だから気にはしない、羨ましいとは思うけど。自分が生まれた場所を恨むしかないし行く方法なんてどうにでもなるし。あと関西勢とか地繋がりで行ける人たちとかいいなぁって思いますね。どう足掻いても空飛ばないと行けないから。夜行もあるけど乗り継ぎがなあ…

今度推しのFCイベントがあるんですけど前日も映画の完成披露試写会みたいなイベントあるんですね、それは行かないとか言ってたのにFCイベントは行く謎。二日連続なんだからこっちも来れるんじゃないの?平日だから無理なの?とか思う。 

久々に書いたブログが愚痴と羨ましさだった。わたしも人のこと言えないなって思う時もあるので人それぞれってことになるのかなあ。単なる私怨です

キャバをほぼ卒業した話

年度切り替えした日からキャバをほぼ卒業する事を決めた。店長には言ってないので在籍してる形にはなってるとは思う
理由は色々あるけどある日を境に店に行けなくなった。嫌だ、行きたくないと引きこもるようになった
指名取れない売り上げられないブスのクソ嬢にいる意味なんてないよなと思ってた、仕事に行っても客と話せない、LINE繋がっても客と連絡とるのも億劫、罰金嫌だ、オーナーから毎回ミーティングで説教されるの嫌だ。そんな積もり積もった色々が爆発してしまった
その数日後前働いてた居酒屋が募集かけてて出戻りという形で在籍が決まった。圧倒的人不足だけどキャバに比べたらストレスなんてほぼ無くてウン年前に辞めたと言えども体は覚えてるから動けるしすげー楽だったのだ。時給850円の居酒屋が。

キャバで働いてた時の時給とは雲泥の差だし1ヶ月の収入も減るだろう。自費でドレス,ヒール、イベントの時の衣装、ポーチ諸々飛びまくるキャバに比べたら制服は無償提供、必要な黒のパンツはUNIQLOで買えるしコスパめっちゃいいよな普通の仕事って。化粧してもしなくてもいいし←

今はキャバ始めた頃からの付き合いである客が地元に来る時だけ出勤して小遣い稼ぎでもしようかな〜程度の思考回路である。シフトの融通はキャバに比べたら効きづらいし今後推しを追うのは更に難しくなるのかもしれない。給料も変わるしね
でも今の所私には居酒屋が合ってるのだと思う
キャバはストレスと男嫌いが加速するだけでした🙄

月何百時間働いたらいいのかな〜、取り敢えず150時間はいきたいよね、200超えてもいいね。でもそしたら更に現場行けなくなっちゃうね
ごめんね推し。わたし弱いし嫌な事からはすぐ逃げちゃうクソなんだ
今はさっさと仕事覚えて昇給狙ってる。昔働いてた時は900円までいけたけど今と昔じゃ基本時給自体前と違うし4桁は超えたい。超えたら心に余裕できるし

弱い自分に自己嫌悪が止まらない。推しから降りるのがいいんだろうけど推しから降りたら働く意義すら失うんだろうな