読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心は君なのかもしれない

俳優の青木玄徳さんのヲタク

手紙の話

また最高なやつ見つけてしまった!

ざっくりですが書いていこうと思う
①宛名→フルネーム+様。宛名のカラーは推しの勝手なイメージカラーの青です。自分の名前はHNか名前だけ。フルネームでは書きません

②書き出し→お疲れ様です。かな…それかこんにちはorこんばんは。マチソワあってソワレに書く時はマチネお疲れ様です

③内容→前作の感想と今作のここが気になる、Twitterとかで仕入れた情報を交えて疑問形にしたり。公演期間中は公演の感想。1回ガチのダメ出ししたらビビられた事があるのでそれからは褒めて伸ばすスタンスでいます。演技のここが良かった~とかミュージカルだとここの歌い方好きですとか。回数重ねると段々テンプレになるのは否めない。私の話をいきなり書いたりする。昨日こんな事あったのーみたいなどうでもいいこと書き始める

④締め→今日も1日頑張ってくださいが基本。次の日が休演日の時は明日はゆっくり休んで下さい。マチソワ前日の締めは明日からマチソワ始まりますがお身体に気をつけて下さい。固い

⑤手紙を出す頻度→毎公演書く。マチソワある時はマチソワ間、ソワレだけの時は近くのカフェで書くかホテルで。事務所に送った事はないです

⑥手紙の量→1枚に抑えたいのでめちゃくちゃ細かく書く時もあればでっかく字を書く時もある。

⑦手紙の種類→特殊型です。本当に珍しい形なので人になるべく見えないようにBOXに突っ込む。何度か他厨にパクられた経験があるので慎重になってしまう。素材は100均で揃う。

⑧こだわり→手紙の形。あとシールでデコる。舞台イメージのマステとかあったら期間中ずっとそれ使ったり大体舞台イメージでデコる事が多い。あとはキラキラの星とか()

⑨手紙を書く時間→下書き無しなので1時間もかからない…皆丁寧に下書きやメモに残してたりして凄いなあ…
番外編→今まで渡した変な手紙→プレにクリップで挟むとか降りる宣言した後にやっぱ戻る〜ってなって出戻りました報告したり…折角書いたのに水害に遭ってその時素材がなかったから乾かしてあげたり()流石にその時は推しに謝りました

 

最近は今の手紙スタイルに限界を感じてて、でもやっぱ手紙認知ってやつをもらったのもあり普通の手紙だと書く意欲がなくなると思うので単純ではあるがこの手紙スタイルを貫くのかなぁと思う